ポンポン山(加茂勢山) ハイキングコース 京都府


関西ハイキングコース  -  ポンポン山(加茂勢山) ハイキングコース 京都府


ポンポン山(加茂勢山)は京都府京都市西京区、大阪府高槻市に位置する標高約678mの山です。
本ルートは、小塩バス停からポンポン山へ登り、本山寺や峰山寺を経て、原立石バス停へ下る道になります。
小塩バス停には日向駅からバスに乗ることができ、原立山バス停からは高槻駅へバスで向かうことができます。
多くの関西エリアから日帰りで行くことができ、登山者やハイキング客に人気の山道です。
江戸時代には、かもせ山(加茂勢山など)と呼ばれていました。
ポンポン山の由来は、頂上に近づくにつれ、足音がポンポンと聞こえることから、ポンポン山と呼ばれるようになったという説があります。
頂上からは京都と大阪方面を見渡すことができます。
険しい道は少なく、小川沿いの道や道中のお寺など、ハイキングに適した道です。
当サイトでは、具体的なハイキングルート、登山時間の目安、おすすめ度、登山道の写真を掲載しています。


場所標高登山時間行きの駅帰りの駅
京都府京都市西京区、大阪府高槻市約678m約4~4.5時間小塩バス停
⇒向日駅
原立石バス停
⇒高槻駅

名所/要所キーワード:ポンポン山、加茂勢山、本山寺、峰山寺、釈迦岳、善峯寺、よしみねの里





目次:おすすめ度  ハイキングコース  登山コースを写真で紹介


 

ポンポン山(加茂勢山)のおすすめ度

歩く楽しさ:★★★★☆

小川沿いの道から始まり、帰りも小川沿いの道を歩く。
険しい道は少なく、道中にはお店やお寺、茶屋などがあり、歩くのが楽しいハイキングに適した道。

景色の良さ:★★★★☆

眺望が良い場所がある。

道の険しさ:★★☆☆☆

険しい道は少なく、ハイキングに適した道。

アクセスのよさ:★★☆☆☆

行きはJR向日駅または阪急東向日駅でバスに乗り、小塩バス停(自)で降りる。
バスの時間は約30分。バスの本数が少ないので事前確認が必要。
帰りは原立石バス停でバスに乗り、JR高槻駅まで約20分。
帰りのバスの本数は1時間に2本以上ある。
(登山ルートの周りには他のバス停があり)

混雑度合い:★★★★☆

家族連れや若い人など、人は多い。


登山情報:2016年10月上旬

 

ポンポン山(加茂勢山)のハイキングコース


コースギャラリー(動画&写真で紹介)

 

ポンポン山(加茂勢山)の登山コースを写真で紹介

ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

よしみねの里。栗や柿を売っている。


ポンポン山(加茂勢山)

阿智坂明神。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

標識の通りに歩く。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

小川沿いの道。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

木々に囲まれているが明るい山道が多い。


ポンポン山(加茂勢山)

ポンポン山(加茂勢山) 山頂。


ポンポン山(加茂勢山)

山頂は特に人が多い。


ポンポン山(加茂勢山)

眺望がよく、大阪方面と、京都方面がともに見渡せる。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

木々に囲まれた明るい道。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

本山寺。ここから峰山寺まではコンクリートの下り道。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

峰山寺。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)

峰山寺の近くには休めるお店もある。


ポンポン山(加茂勢山)

駐車場。


ポンポン山(加茂勢山)


ポンポン山(加茂勢山)


コースギャラリー(動画&写真で紹介)






関西ハイキングコース  -  ポンポン山(加茂勢山) ハイキングコース 京都府